インパクト志向金融宣言
Japan Impact-driven Financing Initiative

日本語 | English

運営委員


コミュニティ・バンク京信 ソーシャル・グッド推進部 部長石井 規雄

コミュニティ・バンク京信 ソーシャル・グッド推進部 部長

石井 規雄

地域の未来を豊かにするためのインパクトを作り出すには、金融機関が主体となり社会課題を解決する企業のサポートや、企業と地域の人々を繋ぐコミュニティの創出が必要であると考えています。
インパクト志向金融宣言が、多くの金融機関がそれぞれの地域でこのような金融行動を起こす原動力となるものとして運営に参画して参ります。

株式会社静岡銀行 コーポレートサポート部 理事部長岩本 進也

株式会社静岡銀行 コーポレートサポート部 理事部長

岩本 進也

「リレーションシップバンキングのその先にインパクトの創出がある」と静岡銀行は捉えており、インパクト投資の中でも、特に中小企業(SME)間接金融の分野を先導するべく取組んでいきます。ポジティブインパクトのみならず、ネガティブインパクトを低減することにも着目し、地域のSDGsをポジティブ・インパクト・ファイナンスを通じ実現していきます。

第一生命保険株式会社 責任投資推進部長岡崎 健次郎

第一生命保険株式会社 責任投資推進部長

岡崎 健次郎

持続可能な社会の実現に向けて、環境・社会課題解決の重要性が高まるばかりの昨今、金融機関としてインパクト志向を持ち、個々の投融資において実践することが益々求められていると感じています。そのベースとなる考え方や具体的なあるべき実践について、皆さんと議論を重ねて道標を立てることに寄与できればと考えています。

三菱UFJ信託銀行株式会社  MUFG AM サステナブルインベストメント フェロー加藤 正裕

三菱UFJ信託銀行株式会社  MUFG AM サステナブルインベストメント フェロー

加藤 正裕

投資によるインパクト測定およびマネジメントプロセスを高度化し、責任ある受託者としての投資行動を推進していくことで「安心・豊かな社会」に繋がると考えています。他の署名機関と協働してインパクト志向の投融資発展に向けた活動を推進し、幅広いステークホルダーと共に環境・社会課題の解決を目指してまいります。

三井住友トラスト・ホールディングス株式会社 フェロー役員金井 司

三井住友トラスト・ホールディングス株式会社 フェロー役員

金井 司

インパクト志向金融宣言とその活動が始まった2021年は、後年、日本のインパクファイナンス元年と呼ばれるでしょう。金融の業態を跨いでIMMの理念を横串で浸透させる本宣言の理念は、世界を先駆けたものでもあります。様々な課題はありますが、今後の市場発展の礎作りに貢献して参りたいと思います。

株式会社慶應イノベーション・イニシアティブ(KII)   プリンシパル宜保 友理子

株式会社慶應イノベーション・イニシアティブ(KII) プリンシパル

宜保 友理子

「その研究が、その発明が、そのイノベーションが、社会を変えるまで。」をミッションに、アカデミア発スタートアップへの投資実行を通して、社会課題の解決を支援してきました。今後はさらに、グローバルスタンダードに準拠したインパクト測定及びマネジメント(IMM)に誠実に取り組み、大学が創出する「知」の社会実装を通した課題解決に向けて、インパクト志向金融に貢献してまいります。

株式会社みずほフィナンシャルグループ サステナブルビジネス部 副部長末吉 光太郎

株式会社みずほフィナンシャルグループ サステナブルビジネス部 副部長

末吉 光太郎

インパクト志向金融宣言とその活動は、新たな時代の要請である環境・社会価値と企業価値の両立の実現に必要な取り組みであり、参画されている皆さまとインパクト志向の投融資の拡大に努めて参りたいと思います。

株式会社DGインキュベーション ESGベンチャーパートナー堤 世良

株式会社DGインキュベーション ESGベンチャーパートナー

堤 世良

弊社では、社会課題解決型のスタートアップに投資・育成支援を行ってきましたが、今後更にインパクトを意識した社会を共創していきたいと考えています。つきましては、引き続きVC分科会の企画・運営を通じて、国内外の好事例を学び、発信して参るとともに、今後はインパクト志向金融宣言の組織全体の運営にも関わることにより、ダイバーシティ豊かで、持続可能な組織の実現と、更なるインパクト投資の発展に寄与できればと考えております。

GLIN Impact Capital有限責任事業組合 代表パートナー中村 将人

GLIN Impact Capital有限責任事業組合 代表パートナー

中村 将人

インパクト志向金融宣言において海外連携関連及びVC分科会関連の活動を企画して参りました。海外の先行するインパクト投資実務者の学びをインパクト志向金融宣言署名機関のみなさまと共有し、また日本における実践事例のシェアと学び合いを促進し、将来的には日本の好事例を世界に発信し、日本と世界のインパクト投資の発展に尽力して参りたいと存じます。インパクト投資の発展を契機に、より良い金融、経済、社会の発展に貢献して参ります。

株式会社SBI新生銀行 執行役員、サステナブルインパクト推進部長長澤 祐子

株式会社SBI新生銀行 執行役員、サステナブルインパクト推進部長

長澤 祐子

昨今、「インパクト志向」に注目が集まる中、よりよい未来に向けて、どんなインパクトが期待され、それをどう最大化していくのか、という実践フェーズに入っていると感じております。これまでのSBI新生銀行グループでのサステナブルインパクトの取組をさらに深化させつつ、インパクト志向金融の発展に努めていきたいと思います。

株式会社かんぽ生命保険 執行役員 兼 運用企画部長野村 裕之

株式会社かんぽ生命保険 執行役員 兼 運用企画部長

野村 裕之

インパクト志向金融宣言の前文、本文に込められたインパクト創出を通じた企業と金融機関による共創的な取り組みにより、単独では成し得ない環境・社会課題解決とイノベーション創出を実践し、より良い社会を築きたいと考えています。投融資先である企業が生み出すインパクトが拡大し、インパクトの価値が広く認められ、さらにインパクト創出を考える企業への投資が進む、そうした好循環を、皆さんと創り上げていくことに努めて参ります。

リアルテックホールディングス株式会社 取締役社長藤井 昭剛 ヴィルヘルム

リアルテックホールディングス株式会社 取締役社長

藤井 昭剛 ヴィルヘルム

インパクト志向金融宣言は、金融の役割を再定義する上で重要な取り組みだと信じており、周囲からの期待も非常に感じております。ベンチャーキャピタルという立場から、地球と人類の課題解決を目指すスタートアップのエコシステム形成、更には日本のインパクト投資業界の発展と世界的プレゼンス向上に貢献して参りたいと思います。

りそなアセットマネジメント株式会社 チーフ・サステナビリティ・オフィサー 常務執行役員責任投資部担当松原 稔

りそなアセットマネジメント株式会社 チーフ・サステナビリティ・オフィサー 常務執行役員責任投資部担当

松原 稔

「私たちには明確なアイデンティティがある」、「よりよい未来を目指す」ことがよりどころとなり、自分事としてとらえることを大切にしています。マネジメントによるサポートのもと、インテンション(意図)をより深く自分事として捉え、インパクトに対する私たちの思いを多くのみなさんと共鳴(Resona)したいと強く思っています。

監事


明治安田生命保険相互会社 運用企画部(責任投資推進担当) 担当部長細川 真典

明治安田生命保険相互会社 運用企画部(責任投資推進担当) 担当部長

細川 真典

長期の投資家である生命保険会社にとって、インパクトファイナンスは親和性の高い運用手法と認識しています。 同じ志を持った金融機関が協同し、好事例を共有しつつ、インパクトファイナンスの量的拡大とインパクトの測定・マネジメントの質の向上をめざす本イニシアティブの存在意義は大きいと感じています。加盟機関の方々と連携しながら、本イニシアティブの円滑な運営・拡大に貢献していきます。

株式会社キャピタルメディカ・ベンチャーズ青木 武士

株式会社キャピタルメディカ・ベンチャーズ

青木 武士

VUCA時代においては、自らミッションや解決するべき課題を設定し、仮説と実践検証を繰り返すことが重要です。現在の金融業界も同様に、自らの金融手法で解決するべき領域を設定し、意図を持って投融資をすることが求められています。インパクト投資は、VUCA社会が求める1つの金融の形であり、ポスト資本主義における新たな金融の形における社会実装実験であるとも捉えられると考えています。 インパクト志向金融宣言は、この大いなる社会実験に対して、経験共有や相互学習の機会を提供する役割を果たしていると考えています。我々もインパクト投資を実践してきたベンチャーキャピタルとして、その経験や実践ノウハウを共有することで、インパクト投資の発展に貢献し、より良い社会を創る為の金融の在り方を議論して参りたいと考えております。